2005年 11月 13日 ( 1 )

秋のツーリング 鮎オフ+海王丸パーク

紅葉がきれいな季節になりました。
庄川の鮎やで、鮎まつりが始まってたので、何人かをお誘いしてツーリングをしてきました。
鮎オフは昨年に引き続き2回目です。今回も地元の案内人であるGSA乗りのじみサンには大変お世話になりました。

まずは砺波インターに11時に集合して、道の駅井波へ向かいます。晴れててとても気分爽快!
じみサンと合流し、向かうは閑乗寺公園。山道を2速3速で登っていくと、砺波平野が一望できる駐車場に到着。リフトがあるところから見ると、小さなスキー場のようですね。


e0092735_12523030.jpg


ズラリと並んだシトロエン。新旧いろんなカタチ。
左から、GSA、C5ブレーク、AX、AX、クサラ、C4。
AXはどちらもGTですが、コーチャンさんのは前期型の右ハンドル、ボクのは後期型の左ハンドルです。西武ものとマツダものでも違うんでしょうかね。

しばらくこの景色を楽しんで、名水百選でもある瓜裂清水へ立ち寄り、庄川を渡って第一の目的地である鮎やへ。名古屋からの刺客がちょうど良いタイミングで到着されたところで食べ放題スタート! 鮎の塩焼きなどを堪能しました。


e0092735_1259481.jpg


食べ放題で“くっつり”したところで海王丸パークへ向けて出発。
シトロエン6台にルポを加えたセブンスター、隊列を組んで海王丸パークを目指しました。

少し急いだのが良かったのか、3時前に到着。
海王丸パークの駐車場には、白サクソが待っててくれました。いつも思うんだけど、こういうハッチバックの白いボディってカッコ良いよなぁ・・・また、富山からは、こちらも御無沙汰のBXと、ハジメマシテのC2が。
AX、サクソ、C2と、シトロエンのハッチバックが三世代揃いましたね(ニヤリ)

4時前、白サクソのはやみちサンが所用で先にお帰りになるとのことで(残念!)乗り比べ大会する前に記念撮影を。止まってると、海風が吹いてきて寒かったです。皆さん、風邪ひいてませんよね? 人間が小さくて全然見えませんが、ずらりと並ぶとバラエティに富んだ列ができてナンとも良い眺め! 後ろには(オマケのように:笑)海王丸のマストが見えます。


e0092735_1335674.jpg


もう一度御紹介。
左から、GSAパラス、C5ブレーク、前期型AXGT、C4サルーン1.6、ルポGTi、後期型クサラ、後期型AXGT、BX、C2AVN、サクソVTS。ちなみに、ルポ乗りの地蔵さんはFBMにはクサラで来られてましたが今回はルポの遠出テストを兼ねておられたもよう。ほんとに遠いところをありがとうございました!

この後、何台かのクルマに乗らせていただきました。それぞれが特徴的。今まではあんまり人様のクルマを運転するのは遠慮がちだったんですが、3ヶ月MT運転してるからなぁと色々乗ってみたくなったんですよね~。

■C4は安定性と静粛性抜群でサスガ新車!センター固定のハンドルは運転しててもそう気にならず、少し鼻高なぶん視界良好。飛ばすと気持ちいいんだろうなぁ。
■ルポは外装内装とも良いですね~特にリアの真ん中2本マフラーが突き刺さります。運転させてもらって先ず気づくのはクラッチの軽さ! ドイツ車がそうなのか、新しいクルマがそうなのか・・・
■右ハンドルのAXは、サイドに赤いラインが引いてあって格好よさが更に倍!(←古っ) その軽量化に感心しつつも非純正のシートにうっとり。ホールド感が違ったなぁ。運転してみたら、足下が少々狭かったものの、なんとかカタチにはなったかな。最初アクセルペダルと間違えてホイールハウスの壁を踏んでたことはナイショ(恥)
■小型ハイドロシトロエン、GSAも運転させてもらいました。昨年は助手席に座らせてもらっただけでしたが、運転してみたらクラッチ操作などは普通に感じましたが、やっぱりブレーキが難しい。ポン、ポンと踏んでやるという感覚が掴めませんでした。

うちのモリオ号は、如何でしたでしょうか?
ボクは鈍感なので、感じることがあったら言ってやって下さい。


日も暮れて寒くなってきたので、5時頃にお開き。
その後、カレーうどんかラーメンか、どっちか食べに行こう!ってことになり、富山ブラックを体験しに大喜へ行ってから帰りました。皆さんのおかげで楽しいオフができて良かったです。ありがとうございました!
[PR]
by xsaraxgt | 2005-11-13 23:59 | ミーティング